【スプレッド革命】業界最狭スプレッドの提供~マーケットデプス(Depth of Market)の実装


平素はCryptoGTをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

CryptoGTでは更にユーザーの皆様にお楽しみいただけるよう、2019年11月5日より「マーケットデプス(Depth of Market) 」の導入を行うことによって、業界最小水準のスプレッドの提供を行わせていただきます。
 
  • 板注文画面を利用した際の約定率は100%
  • 15以上のデータソースを利用したセキュアで低遅延エンジンの提供
  • スプレッドのさらなる改善
  • 価格の透明性の提供
  • 全てのトレーダーが利用可能
マーケットデプス(Depth of Market)の導入により、CryptoGTでは業界最低水準のスプレッドを提供する仮想通貨FX専門取引として革命を行います。
 
この度のマーケットデプス(Depth of Market)の採用により、それぞれの通貨ペアの流動性によってスプレッドが細かく変化するようになりました。

具体的には少ないロット数でポジションを保有する場合にはスプレッドは狭く、ロット数が大きくなるにつれてスプレッドが広くなっていく仕様となっております。

大きなロット数でポジションを保有する場合には、BUYの場合でもSELLの場合でも有利な金額から順に処理されていき、最終的な金額が決定されます。
 
CryptoGTのマーケットデプス(Depth of Market)は通貨ペア毎の流動性を示しており、保有するロット数に応じて価格が変化する仕組みです。

マーケットデプス(Depth of Market)の板注文画面を確認することにより、全ての未処理注文を一覧で確認することが可能です。

板注文画面の表示につきましては、MT5上の「気配値表示」のボックスから表示させたい通貨ペアを「右クリック」で選択、表示されるメニューから「板注文画面」を選択いただくことで表示可能です。

iPhoneやAndroidなどスマートフォン版MT5をご利用の方は、「気配値」の画面から表示させたい通貨ペアをタップ、表示されるメニューから「板注文画面」をご選択いただくことでご確認いただけます。

CryptoGTはマーケットデプス(Depth of Market)の導入により、スプレッド革命を実現いたします。

スプレッドを狭くご利用いただけるようになるのはもちろん、マーケットデプス(Depth of Market)によって透明性の高い価格の提供も可能といたしました。

これからも業界に革命を実行していきます。GT革命の詳細につきましては下記URLをご確認くださいませ。
CryptoGTはHatio Ltd.によって運営されているブランドでございます。Hatio Ltd.はマーシャル諸島に登記されており、登記番号は90645、登記住所はTrust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH96960 でございます。

暗号資産取引は非常にリスクが高く、大きな金銭的損失を即座にもたらす可能性があります。暗号資産は非常に不安定であり、短期間で資本が大きく損なわれる可能性があります。暗号資産市場は、特定の規制の枠組みによって支配されていない未規制のサービスです。そのようなサービスの提供は、当社が直接行うのではなく、ライセンスを受けた第三者を通じて行われます。

CryptoGTは、アメリカ合衆国、カナダ、EU諸国、イラン、北朝鮮、ベリーズなど特定の国の居住者にはサービスを提供していません。本サイトのコンテンツ(翻訳を含む)は、勧誘を目的としたものではありません。

CryptoGTでは仮想通貨(暗号資産)のご入金にのみ対応しております。
  • Copyright Hatio Ltd (CryptoGT) 2020