【重要】GTi12の構成通貨変更のお知らせ

平素はCryptoGTをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

CryptoGTインデックス(GTi12)は、CryptoGTが所有および管理するオリジナルの仮想通貨指標であり、CryptoGTで取引される12の主要な暗号通貨のパフォーマンスを客観的に測定するように設計されています。
この度、GTi12を構成する通貨の一部が変更となりましたのでお知らせさせていただきます。

変更点
構成銘柄の入れ替え
DSH、XMR ⇒ DOT、XLM

GTi12 の主な特徴
・本商品は暗号通貨の市場の全体的な成長を追跡する上で役立ちます。
・本商品を構成する12の暗号通貨は、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュノード(BCH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCashSV)、エオス(EOS)、Binanceコイン(BNB)、トロン(TRX)、カルダノ(ADA)、ポルカドット(DOT)、ステラルーメン(XLM)となっております。
・上記12種類の暗号通貨は、インデックス価格に同等の影響を与えます。
・インデックス価格は、期間中の変動を表現する幾何平均法から導出されています。
・24時間365日、CryptoGTの複数のプライスフィーダーから価格が安定的に提示されます。
・各四半期の終わり毎に、インデックスの管理者は、時価総額、ランキング、流動性を考慮して、インデックスが市場の12の主要な暗号通貨で構成されるように、構成通貨を再評価しています。

詳細はこちら
https://cryptogt.com/jp/gti12-index-methodology
 
疑問点などございましたら、チャットまたは [email protected] のメールサポートまでお問い合わせくださいませ。
CryptoGTはHatio Ltd.によって運営されているブランドでございます。Hatio Ltd.はマーシャル諸島に登記されており、登記番号は90645、登記住所はTrust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH96960 でございます。

《警告》仮想通貨(暗号資産)は価格の変動がある商品です。CryptoGTで扱っている為替、仮想通貨(暗号資産)、その他の資産は高いリスクにより、資産の一部または全部が失われてしまう可能性がございます。仮想通貨(暗号資産)への投資がご自身の財政状況に適しているかどうか慎重にご検討の上、取引を行ってください。仮想通貨(暗号資産)の取引や投資のための資産につきましては、余剰資金のみをご利用ください。アカウントをご登録いただく前に、利用規約とリスク警告を必ずご確認ください。当ウェブサイトは日本の居住者を対象としておりません。

CryptoGTは、アメリカ合衆国、カナダ、EU諸国、イラン、北朝鮮、ベリーズなど特定の国の居住者にはサービスを提供していません。

CryptoGTでは仮想通貨(暗号資産)のご入金にのみ対応しております。
  • Copyright Hatio Ltd (CryptoGT) 2020